So-net無料ブログ作成

家電のサイクル時期が訪れはじめました(涙) [雑事]

今住んでいるマンションに越してして9年目、同時に購入した家電たちが、最近次々と壊れはじめてきました。

まずは掃除機。昨年秋に突然動かなくなりました。

そして乾燥洗濯機(これは悪評高いサンヨーのリコール品だからしょうがないけど・・・)と浴室乾燥機・・・・・。よく使うものは耐用年数も短くなるのでしょうかね。買い替えばかりでホント困ったものです。

これでしばらくは落ち着くかなぁ~なんて思っていましたが、今度はホームシアターに使うプロジェクターがおかしくなってきました(涙・・・・)元々、ファンノイズは大きかったのですが、ここ最近は金属音がどんどん大きくなり、セリフのシーンなどでは全然映画に集中できなくなってきました。
運動会 005.jpg

運動会 006.jpg

映画「アバター」の美しい映像を観た影響もありそろそろ最新のDLPプロジェクター&AVアンプでも・・・と思い久々に日本橋(大阪の家電街です)のオーディオショップに顔を出したんですが、最近のフォーマットのシステム&スピードに全く知識がついていけません・・・・。もう浦島状態で店員さんに色々と教えていただき、最新のハイビジョンプロジェクターも観せてもらっのですが、こりゃすばらしいね~~~~。

ここ数年で映像はどんどんと進化しているようです。

それなりのプロジェクター&AVアンプを揃えるとなるとLGBのサウンド機関車が5~6両買えます・・・・・・・。
映像や音もすごいがプライスはもっとすごかったです。(笑)


しかし、よくよく調べてみるとフルハイビジョン映像やDTS-HDなど進化してるのはハードばかりで、肝心のソフトはまだまだハイビジョン映像なんてほとんどありません。NHKの風景ハイビジョンなんて全く興味もないし、アクション映画DVD中心の我が家では今の段階で機器のみを最新にしても、またすぐに新しいフォーマットができちゃう可能性も多くキリがありません。

ということで安価なプロジェクターのみでアンプは見合わせ予定です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。