So-net無料ブログ作成

突然!凸電! [LGB]

つまらないタイトルはご容赦ください(笑)

久しぶりの更新となりますが、いよいよ年記になりつつあります(汗・・・)

最近は仕事が忙しくなかなかLGBで遊ぶ時間がありませんでした。

で、今日の朝少し時間が取れたので、「ELLOK Breitenau 22300」を引っ張り出して少し走らせました!


この車両はW・GERMANY MADEって程古くもなく、MTSが装備されるほど新しくもありません。

アメリカのトレインワールドで10年程前に購入。確か200ドルくらいだったんじゃないかな????(とにかく安かったです)2000年前後に作られた物だと思いますが、LGBで一番信頼が置ける時代の物ではないかと思います。

デコーダーは非装着でしたが、インターフェースは標準装備だったので、取り付けは簡単。構造も単純で分解も楽チンでした。

スリップ防止のゴム輪がなく4輪全てで集電(プラスシュー)するので、フラグ部でもつんのめることがなく多少レールが汚れていてもストレスなく走ります。

車両も軽くゴム輪もついていないので牽引力はありませんが、2~3両引かせるのが一番お似合いだと思うので、かなりお気に入りです。



この手の車両は片付けも楽だし、のんびりトコトコ走る姿ななかなか癒されます。

RhBの大型車両なんて箱から出すだけで一苦労ですから・・・・・(笑)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。